仮想通貨ビットコイン 3月暴落以降で初めての買いサイン?【ドルフィンfのチャート分析】








今週の仮想通貨ビットコイン(BTC)は、マーケットが意識する1万500ドルを軽々と突破して上昇基調が見え始めている。直近の高値からは未だに2000ドル弱の下落となっているが、ドルフィンf氏によると、チャート的にも3月暴落以来で初めてとなる買いサインが点灯したようだ。

ディープラーニングを使ったビットコイン分析を手掛けるドルフィンf氏は、今週中は相場が上昇局面を迎えるのか確かめる展開と位置付けている。

ドルフィンf氏が注目しているテクニカル指標とは何か?ドルフィンf氏がコインテレグラフのYouTubeチャンネルで解説する。

また、トレーダーの1番の仕事は「待つこと」という持論を持つドルフィンf氏。なぜ待つことが重要なのか?野生動物やサッカーなどに喩えてわかりやすく説明する。また、「待ち」の間に同氏が何をやっているかについても共有した。



この記事へのコメント