日本暗号資産市場社がERC20仕様のステーブルコインを発行へ

日本暗号資産市場社は30日、今年中にもステーブルコイン「ICHIBAコイン」を発行する予定であると発表した。ティッカーはICB。 発行するコインはERC20型で前払式支払手段となる。法的に事業者用自家型前払式支払手段となり通貨建のため、仮想通貨(暗号資産)には該当しない。 1コイン=1円として発行し、オープンソースの分散型取引所(DEX)であるユニスワップ(Uniswap)で取引可能になる予…

続きを読む

日記Comment (0)

ヒュンダイ、開発中のブロックチェーン・エコシステムに新たな一手

ヒュンダイがヨーロッパを拠点とする子会社の「Hdac」および同社IT部門の「Hyundai BS&C」を通じ、ブロックチェーン・エコシステムの立ち上げを予定していると報じられた。同社が韓国特許庁に3件の商標を登録したためだ。 現地メディアの朝鮮日報によると、Hyundai BS&Cのチョン・デソンCEOは「Altum」「Atolo」「Rizon」というブランド名を知財当…

続きを読む

日記Comment (0)

「アルトコインの波はこれから」パンテラ、仮想通貨ビットコインが今後圧倒されると予想

仮想通貨ビットコイン(BTC)のマイニング業者による売り圧力懸念が高まる中、ビットコイン価格の下落が続いている。25日には一時9000ドルを下回る水準まで下落した。年内に過去最高値の2万ドル回復を期待する声が出る一方、1万500ドルの壁を破れていないのがビットコインの現状だ。 仮想通貨投資ファンドのパンテラキャピタルは、今後は主要アルトコインがビットコインの…

続きを読む

日記Comment (0)